--------------------------------------------------------------------------------
10583 興味深く読みました 投稿者:K.mitiko 投稿日:2013年 3月31日(日)16時07分42秒
リワさん

「西吉野の畠山一族」は畠山重忠の名前は知っていましたが、その人物像や
事跡についてはほとんど知りませんでしたので、興味深く読みました。
ツル姫さんから始まったルーツ探し、まるで推理小説を読んでいるようでした。
歴史は勝者の歴史と言いますから、正史だけではわからない部分を、資料を
丹念に読み込み、およその全貌がつかめたのは良かったですね。
一族滅亡の後、現代にまで子孫による供養が続いているのは、畠山重忠が
いかに優れた人物だったかがわかります。

このレポートを読んでいますと、子ども時代、ホメロスの「イーリアス」を読んで
トロイの遺跡を発掘したハインリッヒ・シュリーマンを思い出しました。
>

--------------------------------------------------------------------------------
10582 Re:”もしかしたらみちのくの風変わりな御仁?”・・・駄才小寒さんでしょ! 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 3月31日(日)08時24分10秒
あたりー!

>あの文学青年 相変らず詩集を片手に
>レモンティーしてるんでしょうね。

いや、ずっと忙しくて談話室に来る暇もないからレモンティーやオラン
ジェリーにも縁がないのかも知れません。

オランジェリーを覚えていますよね?
今日の「サロン便り」をご覧になってください。
ついでに『西吉野の畠山一族』のレポートも見てくれたら嬉しいです。

>おーい おーい おぉぉ〜〜〜い!

私も呼んでみませう。
おーい、おーい おぉぉ〜〜〜い!

--------------------------------------------------------------------------------
10581 ”もしかしたらみちのくの風変わりな御仁?”・・・駄才小寒さんでしょ! 投稿者:怪盗ルパンX・P 投稿日:2013年 3月30日(土)19時44分27秒

あの文学青年 相変らず詩集を片手に
レモンティーしてるんでしょうね。

おーい おーい おぉぉ〜〜〜い!

まだあげそめしまえがみのa・l・n

--------------------------------------------------------------------------------
10580 Re:”当サロンの堅物の賢者 お名前はいひゅう梅庵氏 たぶん” 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 3月30日(土)07時37分40秒

それは”いひゅう梅亭”殿のことですな。
そう言えば彼の御仁もさっぱり談話室に顔を見せません。

2月ぶりのご次男の帰省、ルパン邸はさぞかし活気づかれたことでしょう。
ジジ君も嬉しくてかけずり回ったのでは。
ところで”多摩セン”ってどこの駅なんだろうと調べたら多摩センター駅の略なんですね。
娘が横浜に住むようになってやけに関東の鉄道駅の名前が気になります。

--------------------------------------------------------------------------------
10579 ”当サロンの堅物の賢者 お名前はいひゅう梅庵氏 たぶん” 投稿者:怪盗ルパンX・P 投稿日:2013年 3月29日(金)23時14分18秒
いまさっき二男が2月ぶりにかえってきました。
多摩センまで可愛い女房とジジでお迎えに 、

多摩セン乞田川沿いの夜桜を愉しみながら
還りました。

はなのいろはうつりにけりなa・l・n


--------------------------------------------------------------------------------
2408 アイスマン 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 3月29日(金)09時43分46秒

アイスマンのことを忘れてました。相済まんことで・・・←ひどい駄洒落
(たまたま最初にこう変換されたのです)

私も興味があったので19年前に『5000年前の男(解明された凍結ミイ
ラの謎)』コンラート・シュピンドラー著(文藝春秋社)が出版されたと
き、すぐに購入したのですが、読んでいてひとつも面白くなくて途中でや
めた経験があります。
NHKの番組は見てないので早速ネットで調べたら、アイスマンを解凍して
本格的研究が始まったのはつい最近のことだったのですね。
20年前に発見されたそうですから、私が買った本はまだろくに研究されて
いないときに書かれたもので、当然、内容はたいしたものではなかったの
かも知れません。
再放送があれば、それを見ますし、無ければオンデマンドで見てみます。

ちなみに本を読み始めて途中でやめてしまったのは他に『カトリーヌ・
ド・メディシス』オルソラ・ネーミ著くらいなもので、よほどのことが
ない限り、辛抱して最後まで読み続けるたち(二昔も前に話題になった
『薔薇の名前』なんか上巻でうんざりしたが、全部読まないと批判もで
きないので下巻も読み通した)ですから、如何にアイスマンの本が面白
くなかったかがお判りだと思います。

>

--------------------------------------------------------------------------------
2407 Re:”可愛い女房の誕生日!” 投稿者:リワキーノ投稿日:2013年 3月29日(金)00時16分30秒

>当サロンの堅物の賢者 お名前は、、失念しましたが、

どなたですか、その堅物の賢者とは。
もしかしたらみちのくの風変わりな御仁?

>”夫婦は他人”って仰ってましたが、
>35年も一緒に居ますと何気いとおしくなるんであります。

そりゃ、当たり前だのクラッカー、いや、あたりまえのことではありま
せんか?
何気どころか、私なぞはしっかりいとおしくなって、酔っぱらった夜の
11時ころは「よしこちゃ〜ん!」と叫んで家内にしがみついたりします。

>孫に恵まれず女房とジジを可愛がってる次第です。

だからご子息殿が見つけてこられた女人は積極的に受け入れましょう。
そしたら孫ができます。

>ジジはすんごい可愛いんであります。

エンジェルハープの楓花さんところのいち君が絶不調になったとき、
「いち君が死んだら私も後を追って死ぬ」と友人に漏らしたそうです。
ルパンさんはクレアちゃんを見送った経験があるから大丈夫と思うけれ
ど、楓花さんの場合、怖いんですよね。

ルパンさんのジジちゃんに感じる可愛さ、私のももこに対する可愛さと
同じ感覚かも。


--------------------------------------------------------------------------------
2416 これからを楽しみにしています 投稿者:リワキーノ投稿日:2013年 3月28日(木)23時59分21秒

閑古鳥が・・・の私の投稿にk.mitikoさんとルパンさんが早速コメント
を寄せてくださって嬉しく思ってます。

ルワンダという国の名を聞くと、私もフツ族によるツチ族への大虐殺の
ことが真っ先に連想されます。
それを知っていて敢えて同国を訪ねていったもりぞのとしこさんの決意
に深い興味を抱きました。
ナチスドイツのユダヤ人に対するホロコーストのみが有名ですが、20世
紀はルワンダの大虐殺以外にもトルコによるアルメニア人大虐殺、スタ
ーリンのロシア人粛正と少数民族の大虐殺、毛沢東の示唆による文化大
革命における大虐殺、カンボジアのポルポト政権による大虐殺など、い
ずれも百万単位という犠牲者を出した想像を絶する理不尽なジェノサイ
ドのオンパレードです。

平和を叫んでいたら平和が守られるという脳天気な輩にはこの6つのジェ
ノサイド(大虐殺)の詳細を勉強して欲しいですね。ただし、身の毛の
よだつような思いに駆られますが。


--------------------------------------------------------------------------------
2415 ”可愛い女房の誕生日!” 投稿者:怪盗ルパンX・P 投稿日:2013年 3月28日(木)23時18分56秒

当サロンの堅物の賢者 お名前は、、失念しましたが、
”夫婦は他人”って仰ってましたが、
35年も一緒に居ますと何気いとおしくなるんであります。

孫に恵まれず女房とジジを可愛がってる次第です。
ジジはすんごい可愛いんであります。

一緒に風呂に入り、一緒に寝ます。
でもね、私が寝入るとそぉぉっと抜け出し自分の
ハウスに行っちまうんであります。

”犬は孫ではありません。”

やれやれa・l・n


--------------------------------------------------------------------------------
2414 これからを楽しみにしています 投稿者:K.mitiko 投稿日:2013年 3月28日(木)21時24分29秒

リワさん

「不思議な玉手箱U ルワンダ編」は、ルワンダと言えば
大虐殺を思いだしますが、それ以外は全く未知の国ですので、
出国までの準備に興味を覚えました。ご本人も述べて居られる
ように、よく決心なさいましたね。これからを楽しみにしています。

話は変りますが、先日NHkで「アイスマン」についてのドキュメント
がありましたが、見られましたか。その内容は歴史を塗り替えると言っても
過言ではないもので、久しぶりに知的興奮を覚えました。事実は小説よりも
奇なりと言いますが、まだまだ地球上にはわからないことが多くあり、
その発見、発掘は非常に楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------
2413 閑古鳥が・・・ 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 3月28日(木)07時50分4秒

談話室が本当に閑古鳥の鳴く場所となりましたね。
ハミングバードさん、お元気にされてますか?
ルパンさん、最近は小春ページにも投稿がないですが、お変わりござい
ませんか?

もりぞのとしこさんの「不思議な玉手箱U ルワンダ編」の連載が始まり
ました。
サロン便りをご覧になって下さい。
私も30日ころにちょっとしたレポートを出す予定で、今、その最後の仕
上げに入っております。


--------------------------------------------------------------------------------
2412 Re:添付画像を有難うございます 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 3月 5日(火)21時41分0秒

k.mitikoさん

来週には横浜の孫娘のところに行きたく、確定申告提
出への作業を何としてでも今週中に終えて税務署に申
告したいと思っている私は簡単なレスのみにさせても
らうことをご了解ください。

「1万3000年にわたる人類史の謎」という副題のついた、
シャレド・ダイアモンド著の本ですね。
文庫本価格が945円なのにAmazonの中古本価格で699円
(通常は1円という価格帯が多い)とは、異常に人気の
高い本であることが判ります。
必ず、読むつもりです。


--------------------------------------------------------------------------------
2411 添付画像を有難うございます 投稿者:K.mitiko 投稿日:2013年 3月 4日(月)08時47分9秒

リワさん

「医療の歴史 感染」にいつも画像を添付して頂き有難うございます。
「感染・14」の記事で10年近く前に読みました「銃・病原菌・鉄」を
思いだしましが、リワさんは読まれたことがありますか。当時、画期的な
文明論としてむさぼるように読みましたが、今も「この十年間の最も
優れた書籍」として支持されているのには、私も驚きました。
もしまだでしたら一読されることをお勧めします。下記ノサイトに
その概略が紹介されています。

http://books.meblog.biz/article/2502374.html