--------------------------------------------------------------------------------
10649 バレエボールの木村沙織選手 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 6月30日(日)23時59分14秒

木村沙織選手のこと、名前も経歴も今夜のNHKスポーツニュースで初めて知
りました。
バレエボール全日本女子のキャプテンに就任したとのこと。
彼女の履歴が様々なスマイルとともに画像で紹介されているのを見て、いっぺ
んで彼女に魅了されました。

>

--------------------------------------------------------------------------------
10648 ”私は元気です!ハミングちゃん元気ですか” 投稿者:怪盗ルパンX・P投稿日:2013年 6月30日(日)23時56分24秒

可愛い女房がおかあさまのご機嫌伺いで里帰りなんであります。
ジジとにったりでやりたい放題

バランス食のドッグフードを食べてくれません。
獣医さんは”ドッグフードを食べるまで根競べ”
と、いうのですが毎日ジジに負けちまって。。。

クレアは私に似てなんでんかんでん食べてくれたのですが


やれやれa・l・n

--------------------------------------------------------------------------------
10647 ハミングバードさん! 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 6月30日(日)23時21分40秒

5月26日の投稿以来、忽然と談話室から姿を隠されましたが、お元気ですか?
その間、ブラジルでは大きなデモ騒ぎがありましたが、あの程度のことならハ
ミングバードさんにとっては日常茶飯事のレベルのものと思ってあまり心配し
なかったのですが、1ヵ月もお便りがないといささか不安になってきます。
お元気でしたら何か一言、お言葉をいただけますでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------
10646 Re:まさに不思議な玉手箱ですね 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 6月30日(日)23時18分25秒

>ダイアン・フォッシーとアラビアのロレンスに共通するのは、
>地域に入り込み、自分の目で捉えた対象への献身的な愛情では
>ないでしょうか。ダイアン・フォッシーを主人公にした映画も
>作られているようですね。

その献身的愛情は二人の、それぞれの地域に関する深い関心、興味、愛着から
生じたものなのでしょうね。
もりぞのとしこさんの筆致にもそれを彷彿とさせるものがあり、それが私たち
読者を惹きつけます。

>余談ですがダイアン・フォッシーに影響を与えた古生物学者
>ルイス・リーキーについては昔から関心を持っていましたので、
>二人の出会いには興味を覚えました。

姉弟としての長い年月のお付き合いなのに、k.mitikoさんの関心の対象の幅広
いことにはいつも驚かされます。
私にとってルイス・リーキーはまったく初めて知る名前でした。
ウイキペディアで調べるとかなり詳細にその事績が記されていますが、潤いも
何もない文章の硬さが延々と続くのには辟易し、この人の人物像がもう一つは
っきりと把握できませんでした。
今度、じっくりとこの悪文を吟味して、ルイス・リーキーの生涯を良く知る努
力をしてみることにします。

--------------------------------------------------------------------------------
10645 まさに不思議な玉手箱ですね 投稿者:K.mitiko  投稿日:2013年 6月30日(日)16時39分46秒

「不思議な玉手箱Uルワンダ編」を再読して、まず思うのは
もりぞのさんの旺盛な好奇心とパワフルな行動力でした。
周到な準備となにごとにもめげない行動力に脱帽です。

アフリカと言えばルワンダの「大虐殺」やその昔の奴隷狩など
悲惨なことばかりが伝えられる中で、一市民の目で捉えた
ルワンダはまさに不思議な玉手箱で新鮮な印象を受けました。

なかでもマウンテンゴリラとの出会いは、ゴリラの子が挨拶したり、
ボスがけじめのポーズをとったりとスリルとユーモアに満ちて
心和みました。ダイアン・フォッシーの名前は知っていましたが、
具体的なことをサイトで知り、彼女がマウンテンゴリラに寄せた
愛情はこのレポートでわかるような気がしました。

ダイアン・フォッシーとアラビアのロレンスに共通するのは、
地域に入り込み、自分の目で捉えた対象への献身的な愛情では
ないでしょうか。ダイアン・フォッシーを主人公にした映画も
作られているようですね。

余談ですがダイアン・フォッシーに影響を与えた古生物学者
ルイス・リーキーについては昔から関心を持っていましたので、
二人の出会いには興味を覚えました。


--------------------------------------------------------------------------------
10644 ルワンダ・レポートに思う・その3 投稿者:リワキーノ 投稿日:2013年 6月30日(日)09時20分49秒

ルワンダでゴリラの生態研究に20年間従事し、謎の死をとげたダイアン・フォ
ッシーの話は、その名前は覚えておりませんでしたが、そういう女性がいたと
いうことは記憶にありました。

最後にガイド氏とお話しをした。本やテレビの番組で見たダイアン・フォッシーの話をした
ら、遠くに聳える、最高峰のカリシンビ山を指さして、彼女はあの山にいたのだ。私が子
供のときに彼女のお使いをしたこともあるよ」と話してくれた。その口調はいまもその死を
惜しんでいるように悲しそうだった。この国の人たちの思い出の中に、フォッシーは今も生
きているようだ。


このあたりの文を目にすると、アラビアのロレンスを懐かしむアラブ人たちの
ことを連想しました。

ちなみにルワンダ政府から震災直後に、「義捐金」として日本政府に200万円のお金を寄付さ
れたのを、多くの人は知らないだろう。私はその心持の大きさに感動した。



このことを私は知りませんでした。ルワンダの国力から言えば200万円のお金は
大金だったろうと思います。
ルワンダ国から受けたこの恩義を私たち日本人は決して忘れてはいけないと思
いました。

画像はダイアン・フォッシー