12年前のタカラジェンヌのディナーショー   2010.08.25
(ホームページの過去の記録を調べていたら、偶然、12年前に行った表題のディナーショーのレポートが
未完のまま置いているのを見つけ、未完のまま、掲載することにしました。)


昨日、宙組タカラジェンヌの鈴奈沙耶さんのディナーショーに行ってきました。
鈴奈沙耶

鈴奈さんと親しいEguchi君に案内をもらったのです。
私も一度だけお会いして話もしたことのあるこのタカラジェンヌさんには強い親愛感を持っていたことと、
舞台でのその歌唱力の素晴らしさは際だつものがあったので、私はディナーショーなのに独りで行くこと
もかまわず、申し込んだのです。
「さすがに独りというのは淋しいけれど誰か同じテーブルの人たちと親しくなるよ」とEguchi君へのメール
に記したのですが、それがまさか下記のような素敵な展開になるとは夢にも思いませんでした。

会場のISOLABELLA Operetta a Takarazuka(イゾラベッラ オペレッタ ア タカラヅカ)に着いたのは開宴
時間15分前の午後6時30分。


全席指定席となっており、ボーイさんに案内されたのは2階の10人がけテーブルの真ん中でした。
右隣の席は年輩のご婦人ばかり、左側は空席でしたが私が席に着いた直後に一目でタカラジェンヌと
判る若い女性が3人入ってきて私の席の前に着席します。

それまでお喋りに熱中していた4人のご婦人たちだけでなく二階席全部が一瞬シーンとなるくらい彼女
たちの出現はインパクトあるものでした。
かなり年輩の男性二人が一緒で彼らは私の隣に座り、エスコートの男性二人と私が3人のタカラジェン
ヌと向かい合うかっこうとなりました。私の真ん前と左隣が男役、左端は女役であることが髪型で判ります。

やがて注文したビールがテーブルに置かれると年輩のご婦人たちが乾杯します。
私のところにもそれが置かれると、私は年輩のご婦人たちの方を向いて「私は一人ですので乾杯をお付
き合いいただけますか?」とグラスを持ち上げるとご婦人達は愛想よく応じて皆さんもう一度グラスを掲
げてくださいました。
そのとき私の真ん前に座っていたタカラジェンヌ(男役)が私をじっと見つめました。

しかし男性のエスコート付きの女性に声を掛けるというような無粋な真似はしないリワは軽く会釈して年
輩のご婦人たちの方を向きます。
「男性一人でこんな席に来られるとはよほど宝塚歌劇がお好きなんですね?」と斜め向かいのご婦人に
言われ、それからしばらくご婦人達との会話が弾みました。
娘時代からのヅカファンであるという隣のご婦人なんか軽々半世紀以上にわたるファン歴なのではとい
うお歳のように見受けられるのですが、どのご婦人も身だしなみといい会話する内容を聞いていてもい
いところのマダムという感じです。
その中で贔屓のタカラジェンヌは?という問いに私が安蘭けいさんの名を挙げ、彼女が引退したことが
本当に悲しかったと言うと、前にいるタカラジェンヌが「まあ、私も安蘭けいさんの大ファンだったんです!」
と顔を輝かせて言うのです。
安蘭けい

それがきっかけとなって左隣の男性も私に声をかけてき、「この先生、ネクタイはしているわ、言葉遣いは
丁寧やわ、わしらとはえらい違うお行儀のいい人やな」と語りかけてきたことから男性二人とも会話するよ
うになり、やがて最初に話しかけてきた男性が東宝の関係者であること、向こう側の男性は弁護士で3人
のタカラジェンヌの真ん中に座っている男役と個人的に知己であること、その男役の同期の仲間も一緒に
今日、この席に招いたことなどが判りました。

こうなってくると私もこちらから話しかけてもかまわないかと思い、3人のタカラジェンヌに「宙組は今、公演
と公演のはざまの休暇の時期ですか?」と尋ねると3人が「はい」と答えます。
「そうでしょうね、それでなければ火曜日の今の時間にあなた方がここにいるわけがないですから」と言い、
続いて彼女たちの前に置かれているオレンジジュースのグラスを指してアルコール類は控えているのです
か?と尋ねると弁護士さんが「この子ら、未成年ですねん」と言います。
「それでは研1か研2生?」と尋ねると私の前の子が「研2で、私たち同期なのです」と答えます。
だからこんなにおぼこく、素直に反応するのだなと納得の思いでした。

しばらく弁護士の話にみんな耳を傾けていたのですが、一段落ついてしばらく沈黙が続いたとき、私は「タ
カラジェンヌ誕生」(小嶋希恵・著)の本のことを話題にし、宝塚音楽学校の教育の厳しさを教えてくれるこの
本が如何に面白く興味深かったこと、元タカラジェンヌである著者は宝塚音楽学校を受ける受験生を預かる
予備校の経営者であり、教育者としても卓越した人物であることを話し、教育者としても大変優れた人で教
育関係の多くの人に読んでもらいたいほど素晴らし内容と言うと、私の前のタカラジェンヌは「私、そこのスク
ールの卒業生なんです!」と嬉しそうに言います。
「とても厳しい先生なのですが、私たち生徒を心から愛して下さることが判るので誰もが先生を慕い、厳しい
練習にも付いていけるのです」
相づちを打ちながら、「この本は教育に従事する人たちすべてに読んで欲しい本なのですが、残念なことに
今は絶版になっているのです。私はプレゼント用にアマゾンドットコムで古本を注文し、ストックを今、3冊持
っています」と言うと、「そんなにまで言ってくださってとっても嬉しいです。私、小嶋先生にお会いしたとき、
今日のことお話しますね」

ディナーは一時間で終わり、私たち2階席の客は部屋の片隅に移動させられ、ボーイさんたちがテーブルを
壁側に寄せ、閉じられた窓側の方に椅子をそ全部移動させ、そして引き戸となっている窓を全開したら立派
なテラス席に変貌。
階下を見ると正面に2メートル四方のお立ち台がこしらえており、私たちは最良のボックス席にいるような感
じです。ご婦人たちに一列目に座ってもらい、後方で待っているタカラジェンヌたちに「あなた方も前に来られ
ては?」と言うと「とんでもありません。私たちは一番後ろで見ますので」と答えます。
これは勧めた私の方が気が行きませんでした。研2生はタカラジェンヌといえどもまだ駆け出しも駆け出し。
そんな晴れがましいところにほいほいと出てこないものなのです。

前列の左端の席が空席のままだったので斜め前にいたご婦人がすぐ後ろにいた私に、そこに座るよう誘っ
てくれます。それではと私も特等席に座らせてもらいましたが、座ると同時に彼女はお立ち台側の前にある
二つのテーブルを指し、「どちらのテーブルも座っている人たちは皆生徒さんですよ」と小さな声で話されます。
(タカラジェンヌは音楽学校を卒業しても退団するまで生徒と呼ばれるのです)
そう言えばどちらのテーブルにも黒のスーツを来たスラッとした人たちばかり。

「ほら、右側のテーブルのこちらに背中を向けているメガネをかけた人は宙組トップの大空ゆうひさん、右隣
が宙組の組長○○さん、正面のベージュの服を着ているのが娘役の△△さん」と教えてくれます。○○さん
と△△さんは名前を忘れてしまったのですが、宙組トップといえば「トラファルガー」でネルソン提督役をやっ
たのですから「ネルソン提督をやった人ですね?」と尋ねるとその婦人はうなずきます。
そうか、あの実にかっこいいネルソン提督を演じた人が目の真下にいるのかと、ついこの前見てきて感銘を
受けたばかりですから心が高鳴りましたね。
大空さんのネルソン提督は実にかっこよかったのです。
大空ゆうひ

隣のご婦人はなおも説明してくれます。
「右テーブルでこちらを向いているシルバーのスーツを着ている人がいるでしょう?宙組ナンバー3の
北翔海莉さん」
名前に私がピンとこないので「ハミルトン伯爵を演じた人」と言われすぐさま、ああ、あの素晴らしい演
技をしたタカラジェンヌさんだと思い当たり、仲間達と談笑するのに庶民的な雰囲気をたたえるその笑
顔の柔和さに、これがあの冷酷なハミルトン伯爵を演じた人かと驚嘆の思いでした。
北翔海莉

さあ、ショーの時間がやってき、エントランスの方向から真っ白なドレスを装った鈴奈沙耶さんが登場です。
まあ、その姿の美しく、晴れやかで、気品に充ちたこと!
(ま、気品に充ちたというのはタカラジェンヌ全員に共通することですが)
私が今まで見た中で一番美しく感じた鈴奈沙耶さんの姿の晴れ姿でした。
写真が撮れなかったのでここに紹介できないのが残念でなりません。

(このレポートはここで中断されたままでした)