花には水を 

                                 ピアノには調律を 

                      

もりわきピアノクリニック
森脇 久雄
〒572-0019 大阪府寝屋川市三井南町16-2
TEL:072-832-5093
FAX:072-832-5094
携帯TEL:090-8527-0698
E-Mail:hisao.moriwaki@gmail.com


調律師のプロフィール

当もりわきピアノクリニックは、金額のかさむサービスを押しつけるのではなく、お客様のご要望
に添ったケース・バイ・ケースのきめ細かいサービスを心がけております。

・調律はなぜ必要なのでしょうか?
調律の狂ったピアノで練習するのはお子様の音感に悪影響を与えるばかりではなく、粒の揃っ
たタッチや美しい和音を奏でる技術を身につけるのに大きな妨げとなります。
詳しくはここを

・調律はなぜ狂うのでしょうか?
弾くことによってももちろん狂いはきます。しかし、それ以上に狂いをもたらす原因があります。
それは日本の四季の変化のためなのです。
詳しくはここを

・調律を長いことほったらかしにしておくとピアノに悪い影響を与えるでしょうか?

長短二百数十本の鋼鉄線が張り巡らされているピアノの弦の張力が鉄骨と響板にかかる全圧
力は20トン近くになります。調律のいちじるしい狂い方はピアノの保全のためによい結果を生む
とは思えません。


     ピアノに関するお尋ね、ご用命に際しては下記の項目をクリックしてご参照ください。

調律・修理 ピアノの移動 中古ピアノの紹介 ピアノの付属品


調律・修理申し込みor見積もり依頼メールここををクリックください。

よろしければ調律師のプライベートな空間でもある下記の場所もお訪ねになってください。

ピアノ調律師のサロン

大阪府寝屋川市・枚方市・交野市・門真市・守口市・茨木市・高槻市・吹田市
京都府京都市伏見区・長岡京市・八幡市・京田辺市・宇治市・城陽市

兵庫県神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市・伊丹市・宝塚市・川西市